スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サックス再開します.

2009年03月01日
以前、中高生対象に自分の研究紹介をするときに作成してボツにした
プレゼンスライドにこんな内容がありました。

理系研究に進むまで
・小学生 「画家になりたい。」
・中学生 吹奏楽に没頭。理科が好き。
       「音楽の先生になりたい。」
・高校生 吹奏楽に没頭。化学が苦手から得意に。
       「環境問題に取り組みたい。」
・大学生 もっともっと吹奏楽に没頭。4年生からは研究に没頭。
       「微生物っておもしろい。」
        ★微生物:目に見えない生物の総称。
・大学院生 研究に没頭。
       「微生物がどのように共存しているのか知りたい。」

このスライドでは、私のようにこどものころからどちらかというと芸術系に夢を抱いていた者も
いろいろな出会いによって博士課程に進み理系研究をするという例を示したかったのです。
今、虫博士じゃないあなたも心配しないで、おいで!というようなことを言いたかったのですが、
今回の企画に来る高校生は進学するかもしれない大学における研究のもっと具体を求めている
という担当の先生のアドバイスにより、ボツにしました。

さて、こうして見ると私は音楽漬けの日々を長く送ったなと感じます。
笑いと涙を思い返すと、吹奏楽と研究室に詰まっている気がします。

実は吹奏楽部でサックスを始めてから、初めて、この1年サックスを全く吹きませんでした。
昨日久々にアルトサックスの箱を開けて、じっと見つめました。再会。
サックス、再開します。まだしていませんが、先に言ってしまいます。
再開します。
好きなもの・好きなこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。