スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブログを始めてみようと思ったきっかけ.

2009年02月10日
アナログな私はmixiでも日記を書いたことがなく、ブログというものに抵抗がありました。
オンラインに自分の情報や考えを発信することのリスクを、今よりも強く感じていたからです。
自分のパソコンの中ではときどき日記を書いていました。


その私がブログを始めてみようと思ったのは次のような経緯です。


「サイエンスコミュニケーション」についてインターネットで調べていたのがきっかけで
いろいろな方のブログに出会いました。
みなさんのブログを拝読して感じたのは、
いかに自分が外(研究以外のこと)をみていないか、外に発していないかということ!
いつのまにか私のアンテナは研究や特定の分野の科学のことばかり受信するように
なっていたのです。
予想以上にいろいろな方がブログでつながっているというのも驚きでした。
私も考えて書く練習をしたい、ブログをやってみようかな。
人のためになるものをやれたら一番よいけれど、ひとまず自分のために。

という流れです。


オンライン日記としてのブログから情報発信(収集)やコミュニケーションツールとしてのブログへ
がらっとイメージが変わりました。
ブログ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
CheeKさんこんにちは!ちえこままです。

〉情報発信(収集)やコミュニケーションツールとしてのブログへ

そうなんですよ、やってみてはじめてわかったんですが、ブログはコミュニケーションツールだったりします。またちょくちょく覗きに来ますね♪
>ちえこままさん

コメントありがとうございます!
初コメントをいただけてうれしいです。
ちえこままさんともブログつながりですね。

どうぞよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。