スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心強い存在.

2009年03月26日
あらゆる人が自分にとって、いろいろな場面での師匠だと思います。

先週、私の中で永遠の身近な師匠とも言えるお二人と昼食をご一緒しました。
研究者として、教育者として、先輩として、いろいろな点で尊敬するお二人です。
今回は私の学位取得祝いということで、なんと割烹料理をいただきました。

「やつれた感じがなくなったな。」と言われました。
「あぁ、そうかもしれませんね。」と私は自分の頬の肉をつかむと、
「いや太ったとかじゃなくて、表情が。」ということでした。

確かに前回お会いしたときは、投稿する論文を書いている真っ只中というか、
不安やいらだちとともに、自分に怒ったりしている時期でした。

この方、昔から私の雰囲気を読みとって自分も意識していないレベルの変化を
指摘してくださいます。時に叱ってくれたり心配してくれたり。

お二人とゆっくり会うのは久し振りでしたが、いつも私はやる気がでます。
よーし、がんばるぞ!という気になります。
今回もいろいろな話をしました。
思い出話にとどまらず、これからのこと、仕事と家庭のこと。
とても心強い存在です。

料理は春めいていてフワフワ気分になりました。
感じたこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。