スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

輪読スタート.

2009年04月15日
博士課程の学生数人と教科書を輪読をすることになりました。
先生や研究室とは関係なく、自主的に進めていきます。

教科書は、
Fundamentals of Molecular Evolution, Second Edition.
Dan Graur and Wen-Hsiung Li
分子進化を研究されている先生方に薦められた本です。

遺伝子、塩基配列、ゲノムなど分子進化を「きっちり」学ぶために始めます。
今やDNAの塩基配列は機器さえあれば簡単に読むことができますし、
データベースに登録されている塩基配列とウェブ上で照合することもできます。
(たとえばDNA Data Bank of Japan [DDBJ]、データは国際的に共有。)
ということは、結果から何を考えるか、どういうルールを見つけるかが重要になります。
そのためには基礎を「深く」身につけよう、ということです。
気づける研究者は基礎がしっかりしているということなのだと思います。
(研究に限らずそう思います。)

一緒に輪読をする学生は研究室が違うので対象とする生物は違いますが、
進化や系統について、共通する興味の部分があります。
彼らのとらえ方もとても楽しみです。

第一回は明後日金曜日。
担当部分、まだ読み切れていませんっ!
研究 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。