スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小さい頃のエコミーハー?な遊び.

2009年04月28日
小学生の頃、映画「となりのトトロ」が大好きで、
どういう思考かわかりませんがエコな遊びに夢中でした。
(実際にエコかどうかは別にして。)

たとえば、
・「ゴミを家で燃やせばゴミを捨てずにすむ!」と思って庭で燃やそうと思いましたが、
 火をつける勇気がなくて断念。
・「生ゴミを土に埋めればゴミを捨てずにすむ!」と思って、台所からこっそりミニトマトの
 ヘタを持ち出して植木鉢に埋めましたが、待てども待てども姿変わらず。
・「井戸水を使えば水道水を使わずにすむ!」と思って、庭に直径1mもない穴をちょこまか
 掘っていましたが、ある日親につまずくから埋めてと言われ断念。
・「小川の水を飲んだらなんかかっこいい」と思って、山でのキャンプできれいとはいえない
 小川の水を飲んでいました。いとこにもあげたので、あとで母が謝っていました。
・「なんでもボロボロまで使うのがいい!」と思って、学校で使う雑巾も服も穴があいている
 ものを好んで使ったり着たりしていました。

環境問題に興味を持って大学に進学した私と、なんだかんだ無関係ではないのだなーと
思い起こしました。
そしてこどもは自分がこどもだとは思わず、いっちょまえになんだか考えていたのですねぇ。
好きなもの・好きなこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。