スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お久しぶりです、着任しました.

2010年04月22日
お久しぶりです。
東京に来てから早いもので半月経ちました。

私は私立大学の助教になりました。
先生、と呼ばれてまだ違和感を感じている私です。

「助教」という立場は多様化していて、私が認識している限りでも以下のタイプがあります。
・終身雇用の助教(つまりいつか教授になってずっとその大学にいる見込みあり)
 …これは最近の日本での公募ではかなり減っている感覚。
・テニュアトラックの助教(ある期間後に優秀な成果を修め審査を通過すると終身雇用として採用=テニュア取得)
 …最近日本で増えています。
・任期付き更新なしの助教(ある期間が終了すると雇用も終了)
 …専任教員、常勤・非常勤、ポスドクのような立場の人も含まれ、多様。

私の場合は、任期付き、ある期間以上には更新なしです。
専任で常勤の教員ではあるため、研究はもちろん教育に対する責任は生じています。

先日およそ10年ぶりに高校生物の教科書を見ました。
カラーページが多い!生物IとIIの分配が変わっている!IAやIBという区分がなくなっている!
というように、今高校でどんなことがされているのか関心のなかった私を知りました。
大学教育に関する本を読んだりしています。

今のところ実験もしつつとにかく楽しく過ごしています。
さてさて、ブログももうちょっと更新頻度あげていきましょう。
研究 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
おめでとうございます!!
東京で働いていらっしゃるのですね。
どこかでお目にかかれる機会がありますと嬉しいです。

良かったら0to1のミーティングにいらしてくださっても。
今年度はCheekさんの後輩の彼女が代表です!
No title
ありがとうございます!

そぉぉなんですか!彼女が!

東京の中でもとても近くにおりますので、どこかでお会いしたいですね。
0to1のミーティング、のぞかせていただいてもいいんですかね。
ぜひお願いしますー。
No title
コメントしたのが久々すぎて名前入れ忘れてました。。
上のは私本人です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。