スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

学生実習が始まりました.

2010年06月16日
学生実習が始まりました.
おもに微生物と顕微鏡を使用します。
私学だからか、やはり人数が多いですね!

顔と名前が一致するのに時間がかかりそうです。
実習中はなるべくぐるぐると見渡そうとしていますがなかなか大忙しです。
いろいろな学生がいますがみんな結構真剣。

「先生、こんなのがはえてきました。」と聞きに来た学生が何人かいましたが、
「お~なんだろ!~かな。おもしろい!」みたいに私たちが答えると、
結構みんな嬉しそうな顔を垣間見せて、それが「なにか」「なぜか」という方向に
考えをめぐらせているようでした。
先生やTAが楽しいんでいるのか、興味を持っているのか、真剣か、というのは
すぐに学生が見抜いてしまうのでしょう。

ちょっと迷うのは、私が学生に話すときに、ですます調で話すかどうか。
今はなんだか混ざっています。
手順などを指導するときは、ですます調。
個々に話しかけるときは「~だね。」という風になっています。

まだ「先生」と呼ばれるのにぎこちなさを感じている今日この頃です。

ブログ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。