スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リベラルアーツカフェinサイエンスアゴラが終わりました.

2010年11月21日
リベラルアーツカフェ[出張版] in サイエンスアゴラ2010が昨日20日に終わりました。

昨日の記事に書いたとおり、本当にリベラルアーツカフェの時間しかいれませんでした。
今回はいつもと違う会場の形、TVモニタという状況に合わせ、いつもとは違う椅子の並びになりました。
TVモニタを前にして、モニタを中心とする同心円上に、どちらかというとみんな前向きのカーブ。
いつもは喫茶店のテーブルを囲むように、来場者同士は顔を見合わせることができるので、
いつもの対話のはずむ雰囲気がでるのかちょっと心配でした。

が、この心配は全く無用でした。
来場者の方々も積極的な方が多く、
また、ゲストの加藤さんが、前でなく来場者の列にまぎれてしゃべってくださったのがよりよい効果をもたらしたのかもしれません。

会場付近でCoSTEPの同期生の何人かとバッタリお会いし、カフェをのぞいていってくれました。
久々の再会はうれしいですね。

リベラルアーツカフェ@静岡は次回12月4日(土)を予定しています。
ゲストは、静岡の伝統工芸「駿河竹千筋細工」の若手職人・杉山茂靖さんです。
(→リベラルアーツカフェのブログへ
そしてその次は脳科学シリーズの第2回です。

シリーズ「静岡の郷土工芸との対話」は全3回ですので、お楽しみに。


ブログ | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
ブログ「縁側のある家」で情報ゲット. いつもの対話のはずむ雰囲気が東京お台場でも再現できたようです! ここ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。