スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

分析機器の不調に気づいたとき.

2011年06月14日
分析機器のちょっとした不調、「あれ?」というのは
その機器を頻繁に使用する人がたいてい気がつきます。
故障というほどではなく、なんだかデータがいつもとちょっと違うような。
そんなとき、

ある学生は、データをいろいろな角度から解析して、
「どうも、こういう状況のようだ」と考えた。
このような状況でさらに懸念される問題点を提案し、
それを検証する実験をするという。

ある学生は、正常と思われたときと同じ試料を毎日分析し、
「ここがいつもと違う」と言ってきた。
原因と思われる部分を交換し、どうやら解決。
今も毎日同じ試料を分析し、チェック中。

こういうとき、普段の「姿勢」が出るものです。

どちらの学生も、その姿勢を感じる対応でした。
研究 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。